記事一覧

ビンディングシューズ スペシャライズド Expert Road Shoes 購入







ついにロード専用ビンディングシューズデビューしました。
SPDからSPD-SLに移行です。
スペシャライズドExpert Road Shoes
ボアダイヤルの付いたロード用シューズ
260g(片足カタログ)

DSC03675.jpg 第一候補はフィジークやリンタマン
理由は見た目がカッコいいから
しかし店舗を回って試着してみたが、どうにもフィットしない
横幅が窮屈で小指がキツイ
かといって横幅に合わせると靴が大きすぎる
早々にフィジークとリンタマンは諦めました。
シンプルなデザインカッコいいんだけどな~

前回は予算最優先であまりよく考えずにビンディングシューズSPD)を購入したので
今回は多少予算をオーバーしても自分にフィットするものを買いたかった。




DSC03728.jpg
ソールはカーボン/複合素材繊維製

その後色々調べたところ
Specializedのシューズにたどり着きました。
私が興味を惹かれた点は
  • 足裏のアーチに合わせてインソールをカスタムできる
  • BOAダイヤル、ヒール等各種リペアパーツが充実している
という点です。

熱形成のソールもありましたが
シマノR321は足に合いませんでした。

どうせならシューズとソール別々で買うより同じブランドで揃えたほうが相性が良いのではと考えスペシャライズドを選びました。




DSC03733.jpg

 剛性指数は8.5 ソールの硬さを表す
剛性指数のラインナップが13 10 8.5 6となっており数字が大きいほど硬い



DSC03734.jpg

 ヒールのスモールパーツは交換可能こういうところは地味にうれしい



DSC03724.jpg 
ロードバイクを初めて間もないころ、ビンディングの存在を知り興味を持ちましたが
初心者の私にはペダルに足を固定するなんて怖すぎる
ビンディングペダルを調べていくうちに初心者向けであると言われる
シマノ、クリッカー(SPD)に行きつきました。



DSC05398.jpg
使用期間は一年ほどですが紐がちぎれたりボロボロ だいぶヘタってきてます
シマノ、クリッカー SH-CT71  
350g(実測片足)

見た目も履き心地もスニーカーに近い、なにより脱着が容易
とっさの時もペダルからすぐに外すことができ安心してビンディングライフを過ごしていました。
これと言って特に不満はありませんでした



 DSC05400.jpg ラバーソールなので柔らかくロードバイクを降りても歩きやすい





ビンディングシューズの指標の一つにソールの硬さがあります。
硬ければペダルに力が伝わりやすいが
ソールが硬い=脚に負担がかかる
つまりソールの硬さはその人の脚力や使用目的で選ぶべきであると


って言われても私にはわかりません

だから試してみました




DSC05407.jpg DSC05402.jpg ラバーソールのビンディングシューズに力を加えて曲げてみました。
グイッと力を入れると簡単に変形します。





力を入れても全然ビクともしません。


これが若さ(ソールの固さ)か・・・・



ロードバイクデビュー1か月でビンディングというものに興味を持ち始め
だけどペダルと足を固定するのは怖かったので
まずは初心者向きと勧められた
SPDシューズ シマノクリッカーを使っていましたが

結局はSPD-SLに行きつきました。(ペダルはSPD-SLに決定)

歩きやすいというのがクリッカーの売りだけど
私の場合
そもそもロードで出かける時はロードから離れるということをしない
ので歩きやすいということにメリットを感じることは輪行の時以外ありませんでした。


購入後1000km走った感想ですが

  • ソールの硬さは重要
ソールが硬いからって脚に負担がくることはありませんでした。
むしろ少ない力で進めるようになって効率がよくなりました。

  • 軽いは正義
シューズだけで180gの軽量化
片方90g軽くなるだけでペダリングが軽くなった


初めてだから心配・怖いとかはいらない
悩んでいる人がいたら
さっさとロード用ビンディングシューズを買ったほうが幸せになれる

 



DSC03757.jpg 
ビンディングシューズデビュー1日目
雨上がりに走行したのでいきなり泥塗れ




何かの参考になれば応援クリックお願いします。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまえび

Author:あまえび
rockbikes PRIDE phase2をロード化からFOCUS CAYOに乗り換え。
・2017年の目標
 富士ヒル ブロンズ 
 六甲1時間切    

人気記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: