記事一覧

秋の味覚 黒豆を求めて篠山へ

毎年10月の約2週間という短い時期しか収穫できない

丹波の黒豆

これを求めてメダカさんのライドに参加させていただきました。
メダカさんのブログはこちら
↓ ↓



DSC04571.jpg 集合は池田のローソン
行ってみてビックリ大勢のローディーがいました。
(約20名??)
軽く自己紹介をしてスタート




DSC04579.jpg まずは道の駅いながわを目指します
 が
大人数なので4.5名にグループ分けしてから進みます。
天気がいいので今日は楽しいライドになりそうだ(^◇^)



DSC04585.jpg 
道の駅いながわ
少し休憩をはさみます。


DSC04588.jpg ここから先、西峠に突入します。


DSC04592.jpg 
前半はゆるゆる登っていますが
中盤は6%~7%
ラストは10%
だいたい6kmくらい

DSC04595.jpg 西峠を越えると篠山市に入ります

DSC04596.jpg カメラマンを激写


DSC04602.jpg 
DSC04609.jpg 
篠山市に入るといたるところに黒豆販売所があります。
価格は700円~1000円


DSC04610.jpg 
よくばって3個購入
あ、あかん
入らない・・・・((+_+))



DSC04615.jpg 丁度よいサイクリング日和
いくら楽しくてもお腹は空くものです。

DSC04617.jpg 昼食場所に到着~

DSC04620.jpg よしっ登れ!!!


DSC04636.jpg 昼食場所は「里山工房くもべ」
雲部小学校(廃校)を利用した
カフェ&アトリエです


DSC04627.jpg 大人数の為、音楽室を貸し切りです。


DSC04635.jpg

DSC04631.jpg 栗ご飯と魚の煮つけ
(゚д゚)ウマー


DSC04634.jpg 
窓からは心地よい風が吹き込みます。
あぁ このまま昼寝したい・・・・

 

DSC04645.jpg 腹ごしらえも完了し再スタート



DSC04647.jpg 場所は不明ですがコスモス畑


DSC04653.jpg 一人じゃ絶対入らない道へと連れていかれますw


DSC04661.jpg とりあえず私たち以外人はいません

DSC04670.jpg DSC04678.jpg 登ります


DSC04682.jpg もっと登ります (;゜0゜)


DSC04686.jpg 
まるで空に向かって登ってる様


DSC04689.jpg 絶景ポイント
山間から京丹波を眺める

DSC04693.jpg 各々しばしの休憩




DSC04700.jpg 丹波食彩の工房では黒豆狩り?なるものがやっていました。
自分で黒豆を収穫する
1束350円だったかな 時間があればこっちのほうが安上がりかも


DSC04704.jpg DSC04706.jpg あとは帰るだけ~
向かい風が地味にキツカッタデス


DSC04719.jpg 一庫ダムの湖畔をぐるりとまわる
私は初めてだけど一庫ダムは各方面の経由地になってるっぽい
覚えておこう


DSC04725.jpg DSC04730.jpg

一庫ダム駐車場から川西方向を望む

日没の早さから季節の変わり目を感じる今日この頃
今年は”秋”が訪れたと思えば速足で駆け抜けようとしているように思います。

そんな秋の風物詩「黒豆」を大量GETできたことは
あまえび家にとって自転車に乗る良い口実になりますw

今回はメダカさんの黒豆ライドに参加して
初めての場所を初めてお会いした方々と走る
心躍る一日でした。

メダカさん、それに一緒に走ってくださった方に感謝を




にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村




コメント

No title

こんばんは。noguです。
結構ご一緒に走っていましたので、
写真に写ってますね。
後姿の写真がお気に入りで拝借し
壁紙に使わせてもらってます。
また機会があれば走りましょう。
それにしてもこまめに写真撮影して
記録を残される方、尊敬してしまいます。
ボクにそんな余裕とてもありません。

Re: No title

noguさん こんにちは
自転車に乗る度に無駄に写真撮影しているのですが、ブログは気まぐれ更新なのでボツになった写真も多数あります。
アドレス等教えていただければnoguさん写っている写真送りますyo
またご一緒できることを楽しみにしています(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまえび

Author:あまえび
rockbikes PRIDE phase2をロード化からFOCUS CAYOに乗り換え。
・2017年の目標
 富士ヒル ブロンズ 
 六甲1時間切    

人気記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: