記事一覧

ブルベ装備品&キューシート取り付け

持っていた物


DSC01574.jpg

ブルベに参加した自転車の主要装備はコチラ

  • オルトリーブL サドルバック
  • ツールケース
  • トップチューブバック
  • ボトル1本
  • ガーミン500J
  • キューシート(自作)
  • 古いスマホを代用したナビ
  • ライト2本(電源は18650)
  • 尾灯 


 DSC01569.jpg サドルバックの中身

  • ゴアテックスのレインウェア
  • ジップロック
  • ダブルクリップ
  • タイラップ(結束バンド)
  • メモ紙
  • 秋用グローブ
  • 携帯工具
  • 日焼け止め
  • フラッシュライト
  • モバイルバッテリー2個
  • アームカバー
  • ワセリン、オロナイン、絆創膏
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ





DSC01571.jpg

ツールケースの中身

  • ミッシングリンク
  • ハンドポンプ
  • タイヤレバー
  • タイヤブート
  • 予備チューブ
  • パンク修理キッド
  • ワイアー錠
  • 軍手 



IMG_20160422_131713.jpg トップチューブバック&ポケット

  • 反射タスキ
  • デジカメ
  • リストバントタイプの心拍計
  • 指抜きグローブ
  • アイウェア
  • ハンカチ
  • リップクリーム(ワセリン)
  • 補給食
  • アミノバイタル
  • コラムケア
  • クエン酸顆粒
  • 塩分タブレット
  • ジップロック


今回初めてのブルベだったので色々取りあえず持っていきましたが
重たかったです
これから取捨選択していけたらいいな・・・・


キューシートに関して

DSC01522.jpg 
キューシートはエクセル形式がオダックス近畿のサイトにUPされていたので
自分で見やすいように並び替え色付けしました。
好みの大きさに縮小してから100均のハードタイプのクリアケースに収納


DSC01559.jpg 
ハンドルバーにミスターコントロールを二つ取り付け



DSC01560.jpg 100均で売っていたバインダーに穴をあけて


DSC01561.jpg 
穴にタイラップを通してステムとバーマウントに固定


DSC01562.jpg 
バインダーにキューシートを挟んで横からダブルクリップで留めました
(これで落ちることはありませんでした)



ハンドル周り 上から見たハンドル周り
古いスマホには地図アプリ 地図ロイドを入れルートラボのデーターを読み込ませた
これをスマホでテザリングしてやると屋外でも通信できる
ついでに自宅のWi-Fi下で地図を読み込んでおくと
山岳地帯でデーター通信できなくても
キャッシュを読み込んでルート案内できる+バッテリー節約


DSC01566.jpg 前から見た図
結論的に200kmではライトは1個で十分でした。


DSC01567.jpgブルベはグロス15km/h(休まず時速15キロで走ればゴールできる)
なので少し余裕をもってグロス16km/hでの各PCの通過予定時間を
トップチューブに張り付ける 




走り終わっての感想
取りあえず色々持っていきすぎ
ほとんどの参加者は小さめのサドルバック+ツールケースだけだった

キューシートについては問題なく初めての道でもキューシートを見ながら進むことができた

古いスマホをナビ代わりにする方法は試験的な使い方だったけど
これが思うより完璧で使いがってが良かった
というか地図ロイド 神
地図上にPCも入力できるし
次のPCまでの距離も表示できる
バッテリーも5000mAhで20時間くらい行けそう
防水じゃないのが不安だったけど雨降ってきた時もジップロック被せたら
濡れないし視認性も問題なかった

課題としては夜間の場合キューシートが見えないので
対策を考える
100均の小さいライトをバインダーに取り付ける???


ブログ村に参加しています
よければクリックを!!ッ
 👇 👇
にほんブログ村 自転車ブログへ





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまえび

Author:あまえび
rockbikes PRIDE phase2をロード化からFOCUS CAYOに乗り換え。
・2017年の目標
 富士ヒル ブロンズ 
 六甲1時間切    

人気記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: