FC2ブログ

記事一覧

主役は温泉!三田をちょこっと走ってパンを食べる

ロードバイクを知れば知るほどカーボンのロードバイクに興味が出てきます
カーボン購入の為、今年に入ってカーボン貯金を始めました


目標金額は30万円

現在6900円

この調子で行くと7年かかります。


  

今回は以前のしなまみメンバーで(そのときはコチラ
ちょこっと走ろうということになりました。

ちょこっととはどのくらいの距離なのか
50キロなのか100キロなのか


ここで重要なのは
同行するOさん Kさんは超初心者であること
二人とも普段は通勤で駅まで乗る程度(約2キロ)

案としては
①琵琶湖 南湖1周(50キロ)
②淡路島プチ1周(100キロ)

①は冬の琵琶湖は電車も止まるほどの強風
②はそもそも100キロも走れるだろうか

ここで二人から温泉に入りたい おいしいものが食べたいと
オーダーがあり
どうしたものかと考えて

三田マスターのダルマさんに相談して

ロードバイクで三田・温泉・おいしいものライドを決行したのです。






一度私の家に集まってKさんのボクシーに自転車3台を積み込み三田へ向かいます

DSC01061.jpg
2月下旬  3℃ 風はないですが 寒かったです

DSC01064.jpg
拠点場所である有馬富士温泉花山乃湯

温泉に入るのであれば、ここに車を止めてもOKなのです

すばらし~  


DSC01065.jpg
温泉を出て北上 母子を目指します




DSC01066.jpg
スタート地点から5キロくらいのところにある
松風地どりの店
ここの親子丼がおいしいらしいですが、ここで食べることができるのは
4月から
今は精肉販売のみでした



DSC01067.jpg
千丈寺湖(青野ダム)のそばを通り
左手に山 そして山を抜けていく平坦の道
走ってて気持ちいいです


IMG_20160227_093225 - コピー
ここからは、以前ダルマさんと登った母子(もうし)の峠が始まります。
距離4.3キロ 斜度は私でもなんとかなる程度です

DSC01069.jpg

DSC01070.jpg
山の中をひっそりと登る
自分の呼吸音と鳥の鳴き声しか聞こえません


DSC01071.jpg
茶畑が見えてきたら終盤です

DSC01075.jpg
母子の峠を登ったところで休憩


DSC01076.jpg
峠をのぼってきたはずなのにこの辺りは平坦で小さな集落になっています
私的に不思議ポイントです


DSC01077.jpg
休憩ポイントから少し行ったところに
  パン工房のら
があります。
事前に知っていないと素通りしそうな外観です


DSC01078.jpg
建物の奥にはバイクスタンドがあります


DSC01080.jpg
店内には自家製の石窯
お店には開店前に到着したのですが、外で寒そうに待っていた
私たちに気が付いて親切にも開店前だったのですが
店内に入れていただきました。
中は石窯のおかげ?暖かかったです



DSC01082.jpg
天然酵母のパン
焼き上がりは11時と13時
焼き上がった順に並べられていきます


DSC01084.jpg
中で食べるのであればこんな感じで切ってくれます。

最近のパンは柔らかくてフワフワしたのばかりだけど
ここのパンは
かなり固め、ずっしり重く食べ応えありました
あごが疲れましたが おいしい


DSC01088.jpg
今日のしんどいところは一か所だけすべて終わったので
道路脇の枯れ葉に注意しながら南下していきます



DSC01092.jpg
ここにはビルなんてない
信号もほとんどない


DSC01095.jpg
JR三田駅の近くから武庫川沿いにサイクリングロードがあるので
千丈寺湖を目指し、湖を半周したらゴールです。



DSC01063.jpg
汗をかいた後はお楽しみの温泉です
大阪市内の温泉は高いし人が多い

温泉でゆっくりしたいのに逆に疲れる

ここはいいですよー

休日にもかかわらずお風呂には私たちだけ

休憩室(畳の寝ころべるところ)には一家族だけ

休日にこの客入りで経営状態が
不安になるレベル



だが これがいい



静かにゆっくり温泉が楽しめました
また来ようと思います。


今回は約60キロと短めの距離でしたが充実した休日を過ごせたので大満足でした


 最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログ村に参加していますので良ければクリックしていただけると
今後の励みになります。


       👇   👇     👇
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あまえび

Author:あまえび
rockbikes PRIDE phase2をロード化からFOCUS CAYOに乗り換え。
・2017年の目標
 富士ヒル ブロンズ 
 六甲1時間切    

人気記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: